新型コロナウイルス感染拡大に際して

 

 2020年4月現在、アフリカでの新型コロナウイルスの感染者数が1万人を超え、コンゴ民主共和国(以下、コンゴ)および、ムクウェゲ医師のパンジ病院がある東部の地方都市ブカブでも感染者が確認されています。衛生環境、医療体制が整っていない地域での感染拡大は市民に大きな影響を及ぼすことが懸念されます。パンジ病院は、コンゴ東部南キブ州で感染症への対応ができる貴重な病院です。ムクウェゲ医師は、地域住民に感染予防策をとるように働きかけるとともに、南キブ州の保健委員会委員長として州内の医療の調整役を担っています。

その一方で、アフリカ諸国が国境を越える往来を停止していることからブカブでは深刻な物資不足が発生しており、パンジ病院は医療用のマスク、手袋、防護服、消毒薬、検査機などを含む医療品の不足に直面しているとのSOSがムクウェゲ医師から届いています。

 私たちRITA-Congoは、パンジ病院が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ役割を果たせるよう、日本からの支援を強化します。

どうぞみなさまのご支援をいただけますよう、よろしくお願いします。

 

特定非営利活動法人RITA-Congo 共同代表 米川正子&華井和代

(旧コンゴの性暴力と紛争を考える会:ASVCC)

 

▽▼寄付振込先口座(パンジ病院への寄付専用口座)▼▽

銀行名:三菱UFJ銀行 本郷支店

口座番号:普通 0305311

口座名義:特定非営利活動法人RITA-Congo(トクテイヒエイリカツドウホウジン リタコンゴ)

※ご寄付いただいた際は、お手数ですが congomm2016@gmail.com までご連絡をいただけますと幸いです。