米川共同代表による解説「RITA-Congo Briefing Paper No.8 なぜ国連はコンゴの不処罰に沈黙しているのか」

2021年11月28日


コンゴの紛争と重大な人権侵害にまつわる状況をRITA-Congoの米川共同代表が解説する「RITA-Congo Briefing Paper」シリーズの第8号となっております。



【過去の投稿】

第1号

第2号

第3号

第4号

第5号

第6号

第7号


第8号は「なぜ国連はコンゴの不処罰に沈黙しているのか」です。

会員限定コンテンツですので、ぜひこの機会にRITA-Congoに入会いただき、ご購読ください。



RITA-Congo Briefing Paper No.8

なぜ国連はコンゴの不処罰に沈黙しているのか


映画『女を修理する男 』のティエリー・ミシェル監督の新作『LʼEmpire du silence』(直訳すると、「沈黙の帝国」)が10 月下旬にブリュッセルで発表され、コンゴの首都キンシャサやチュニジアでも公開 しています。...



<全文はこちら>

RITA-Congo_Briefing Paper_No.8_Nov24
.pdf
Download PDF • 622KB

(会員限定:パスワードは過去の投稿と共通です)

会員登録はこちら