当団体の設立目的・事業内容

RITA-Congoの設立目的

 

RITA-Congoは、コンゴ民主共和国(以下、コンゴ)の紛争下における性暴力と紛争資源取引によるグローバル経済とのつながりを検証し、日本およびコンゴをはじめとする政府、政府機関、企業、メディア、NGO、市民社会の意識を向上させることを通じて、コンゴの紛争解決および平和の実現に寄与することを目的とします。

RITA-Congoの事業内容

 

①調査研究

コンゴ東部における紛争状況、性暴力を含む人権侵害、紛争鉱物利用、被害者救済、平和構築に関する調査研究を行います。

②社会啓発活動

政府機関、企業、メディア、NGO、一般市民を対象とするセミナーを開催し、問題解決に向けた日本社会の意識向上をめざします。

同時に、コンゴ人研究者や実務家との会議を開催し問題解決に向けたコンゴ人自身の取り組みを後押しします。

コンゴに関する書籍の出版、RITA-Congoの報告書作成や資料翻訳を通じて、コンゴの紛争状況に関する情報を発信します。

 

③援助活動

 コンゴ東部における住民の援助活動として、パンジ病院のための募金活動、日本からの支援物資の送付を行います。

 

④社会教育活動

 大学生を中心とするRITA-Congoユースの活動を支援し、平和の実現に取り組む若い世代の教育に貢献します。合わせて、高校、大学、市民団体等での招待講演を通じて、社会教育に貢献します。