『女を修理する男』上映割引キャンペーン

日本語字幕版DVDの配給会社(UNITED PEOPLE)より、デニ・ムクウェゲ氏ノーベル平和賞受賞記念上映キャンペーンのお知らせです。

12月末までの市民上映会をノーベル平和賞受賞記念キャンペーン価格で開催できるようにいたします。 ぜひこの機会に上映会の開催をご検討ください。 ■映画『女を修理する男』について https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=58 時間 112分 製作年2015年  監督 ティエリー・ミシェル 一人の医師の勇気ある行動が世界を動かし4万人以上の性暴力被害女性を治療した。2018年ノーベル平和賞受賞!コンゴ人婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師の命がけの治療を追ったドキュメンタリー。 ■□■料金について■□■ 《上映料金》 ◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別) ◎ノーベル平和賞受賞記念ライセンス・・・最低保障料金30,000円(税別) ※2018年12月末までの上映会に限る ※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、 動員人数×500円(税別) ※1日毎に料金が発生します。 《宣伝材料》 ちらし料金1セット(B5 100枚) 800円(税別)※買取 ポスター料金1セット(B2 3枚)1,000円(税別)※買取 ≪送料≫ 全国一律510円 詳細やお申込み https://www.cinemo.info/jisyu.html?ck=58 DVDも発売中! 個人観賞用: https://www.cinemo.info/dvd.html?ck=58&ippan=1 教育機関用: https://www.cinemo.info/dvd.html?ck=58&edu=1

(授業等で本映画を鑑賞される場合は、必ず教育機関用をご購入ください。) また、本作は「UNHCR難民映画祭2018・パートナーズ」対象作品です。 ご参加いただけると、UNHCR難民映画祭が後援として、広報ツール、パートナーズのロゴ提供などパートナーズ主催の上映会をサポートします。ぜひ、学校、企業、団体の皆様、「UNHCR難民映画祭2018・パートナーズ」として、上映してみませんか? 上映料金等については、以下事務局にお問い合わせください。 開催期間:2018年8月1日~2019年7月31日 お問い合わせ:難民映画祭事務局 Eメール rff@japanforunhcr.org 映画祭パートナーズ開催協力:ユナイテッドピープル株式会社 作品ラインナップ:http://unhcr.refugeefilm.org/2018/wp/wp-content/uploads/2018/08/movie_list.pdf パートナーズ募集ページ:http://unhcr.refugeefilm.org/2018/partners_invitation/