【7/27・8/3夜開催】認定NPO法人テラ・ルネッサンスとの共催セミナー


 RITA-Congoの協力団体である「認定NPO法人テラ・ルネッサンス」と、RITA-Congoはこの夏、コンゴに想いを馳せるべく、オンライン連続セミナーを開催いたします!

>>>お申込みはこちらから


2022年2月、ロシアによるウクライナへの侵攻が開始されてから、ウクライナ危機に関する報道を目にする日はないと言っても過言ではない一方、第二次世界大戦以降、最大の犠牲者数を出すコンゴ紛争については、以前として報道がされない、社会からの関心が薄れる状況にあります。


しかし、混沌とした社会の中でこそ、平和を願う輪を広げるべきではないでしょうか。

コンゴの平和への道のりは大変長いものであると思います。

私たちはRITA-Congoは、コンゴ紛争や紛争下における性暴力について向き合い、考える中で、その長さを痛感してきました。

同時に、今、社会の中で、平和を願う人が多くいるということも確信しています。

そんな今こそ、普段、取り上げられないコンゴやコンゴ紛争について知り、想いを馳せることを通して、ー歩でも平和に近づくことができればと思います。


コンゴに関するイベントはこの夏、2回行われます。


第1回:テラ・ルネッサンス コンゴ事業活動報告

 第1回は、16年前、コンゴ民主共和国で元子ども兵の社会復帰支援をゼロから立ち上げたテラ・ルネッサンスの理事長・小川真吾氏より、今までの活動内容を振り返りながら、現場を見てきた小川さんからみた今後についてご共有いただきます。

※詳しくはテラ・ルネッサンスのHPをご覧ください:

https://www.terra-r.jp/event/congoseminar.html


第2回:RITA-Congo共催 コンゴ×ウクライナ クロストーク

 第2回は、難民と強制移動、戦争と平和、人道支援について研究しているRITA-Congo米川正子共同代表が登壇し、テラ・ルネッサンスで先遣隊としてハンガリー・ウクライナで調査・支援活動を行った吉田真衣理事とのクロストークを予定しています。


前半では、コンゴ紛争とウクライナ侵攻との共通点を明らかにし、紛争とは何か、なぜ起こるのかについて、学術と現場の視点を交えながら考えます。


そして後半では、「紛争のない社会」を実現するには何が必要なのか、そのために私たちひとり一人に何ができるかについて、皆さんと一緒に考える時間になればと思っております。



2回とも、あるいはどちらかの回のみご参加できます。

皆さまのご参加をお待ちしております!




=イベント概要=

日時

第1回 テラ・ルネッサンス コンゴ事業活動報告

 7月27日(水)20:00~21:00


第2回 RITA-Congo共催 コンゴ×ウクライナ クロストーク

 8月3日(水)19:00~21:00


参加登録

https://forms.gle/xEkMHyrkeZApcLLX8


会場

zoomによるオンライン開催

(※申し込みいただくと、自動返信メールでzoomのURLをご案内します。)



定員

各回450名