top of page

【コンゴ情報】コンゴ東部で約100万人もの人々が避難生活を強いられています(2023/4/20 国境なき医師団)

2023/4/20 国境なき医師団公式HPより。

コンゴ東部北キブ州では、反政府武装勢力M23が戦闘を再開したことにより、

約100万人もの人々が自宅を追われ、避難生活を余儀なくされています。


清潔な水、食料、トイレ、医薬品、なにもかもが不足しており、

キャンプでは、はしかやコレラなどの疫病が蔓延するなど、

きわめて劣悪な環境であることが、具体的な数字とともに示されています。

国境なき医師団では、2022年4月から医療・人道支援に尽力されているとのことです。


アプローチは異なりますが我々も、コンゴの人々が一刻も早く安心して暮らせるように、

傷つけられた人々が元通りの生活を送れるように、

RITA-Congoにしかできないことを、これからも続けてまいります。

Commentaires


bottom of page