【パンジ病院支援】ご寄付のお願い(救急車寄贈のため)

NPO法人RITA-Congoは、2020年春の活動開始以降、コンゴ東部でムクウェゲ医師が運営するパンジ病院と緊密な連携を取り、支援を行ってきました。

おかげさまで寄付金は総額で460万円になり、新型コロナ対策の国境閉鎖で物資が不足するパンジ病院に多くの医療品を送付することができました。

https://www.rita-congo.org/single-post/relief-supplies-for-panzi


今年3月には、ムクウェゲ医師と相談のうえ、日本の自治体から払い下げられた救急車を購入しました。パンジ病院が独自の救急車を所有することで、より多くの患者を救うことができるようになると期待しています。

https://www.rita-congo.org/single-post/ambulance-2021march


現在、救急車は手続きを終えて出港を待っていますが、6月以降、コンゴを含むアフリカ諸国は深刻な新型コロナの第三波に見舞われており、物流に問題が発生しています。そのため第三波が落ち着く時期を待っていましたが、この度、これ以上の待機は日本で救急車を無料で預かってくれている運送会社の負担になること、今後数か月での状況改善は期待できないこと、この間にもコンゴ東部では毎月300人以上が殺害され、治療を待つ負傷者や性暴力被害者が発生し続けていることから、救急車を輸送することを決断しました。


救急車は、RITA-Congoが購入した1台と、他団体が購入した1台の計2台があります。中古コンテナ1台に、他団体から寄贈された発電機、ベッド、ソファ、空手着、布などとともに積み込み、神戸港からタンザニアまでは船で、その後はトラックをチャーターしてパンジ病院のあるブカヴまで1800kmを陸路で輸送します。


当初は70万円を想定していた輸送費が、船便の減少や国境手続きの増加などによって170万円(船便90万円+トラック輸送80万円)に高騰しており、輸送費が不足しています。つきましては、ぜひみなさまのお力添えをいただきたく、ご寄付のお願いをさせてください。


◇キャンペーン期間:2021年9月20日~10月20日

◇寄付金の使途:パンジ病院への救急車寄贈

◇目標額:100万円

◇クレジットカードでのご寄付はこちら https://www.rita-congo.org/panzi

◇銀行振り込みでの寄付はこちら 寄付振込先口座(パンジ病院への寄付専用口座)

銀行名:三菱UFJ銀行 本郷支店

口座番号:普通 0305311

口座名義:特定非営利活動法人RITA-Congo(トクテイヒエイリカツドウホウジン リタコンゴ)

※ご寄付いただいた際は、お手数ですが office@rita-congo.org までご連絡をいただけますと幸いです。

※キャンペーン期間終了後も寄付を受け付けます。目標額を超えた寄付金は、RITA-Congoの「パンジ病院への寄付専用口座」でお預かりし、ムクウェゲ医師の要望に応じて使用させていただきます。


みなさまの温かいご支援をいただけますよう、どうぞよろしくお願いします。