米川共同代表による解説「RITA-Congo Briefing Paper No.1 ルワンダのジェノサイドに関する論争」

コンゴの紛争と重大な人権侵害にまつわる状況をRITA-Congoの米川共同代表が解説する「RITA-Congo Briefing Paper」シリーズを開始します。

第1号は「ルワンダのジェノサイドに関する論争」です。

「コンゴ紛争なのになぜルワンダ・ジェノサイド?」という謎は読み続けていただければ解明されます。

会員限定コンテンツですので、ぜひこの機会にRITA-Congoに入会いただき、ご購読ください。


RITA-Congo Briefing Paper No.1:ルワンダのジェノサイドに関する論争

日本において4月は、入学式、入社式、新学期という新たな希望を持つ時ですが、ルワンダでは

1994 年4 月7 日に大量殺戮(後、ジェノサイドと表現される)が始まり、同年7 月まで続いたこ

とから、毎年、ジェノサイド追悼月間として定められ、全国で追悼式典が開催されています。…


全文はこちら(会員限定です)

RITA-Congo_Briefing Paper_No
.1_ルワンダのジェノサ
Download 1_ルワンダのジェノサ • 527KB