国連工業開発機関(UNIDO)コンゴ東部支援事業の立ち上げ式に参加しました!

8月25日(木)にUNIDO(ウイーン)、パンジ病院(コンゴ)、東大&RITA-Congo(日本)をつないでのオンライン立ち上げ式が開催され、RITA-Congoからは華井・米川共同代表とアドバイザーのマスワナが出席ました。

UNIDOによるコンゴ東部支援事業については

こちらをご覧ください


UNIDOの石川氏が事業立ち上げの経緯を説明した後、RITA-Congoの華井、パンジ財団のDebby氏が歓迎のコメントを述べ、本事業の目的を関係者間で再度確認しました。


パンジ病院の一角で女性たちがサトウキビを原料としてアルコール消毒剤を作り、病院で利用すると同時に市場でも販売する事業に向けて、プロジェクトコーディネーターや現地出身の化学専門家がUNIDOで雇用され、まもなく工場の建設が始まります。 事業の実施状況をRITA-Congoからも日本のみなさまにお伝えしていきますので、ぜひご注目ください。