米川共同代表による解説「RITA-Congo Briefing Paper No.2コンゴ東部における『封じ込め事態』」

コンゴの紛争と重大な人権侵害にまつわる状況をRITA-Congoの米川共同代表が解説する「RITA-Congo Briefing Paper」シリーズの第2号となっております。

(第1号はこちらから: https://www.rita-congo.org/single-post/rita-congo-briefing-paper-no-1



第2号は「コンゴ東部における『封じ込め事態』」です。

会員限定コンテンツですので、ぜひこの機会にRITA-Congoに入会いただき、ご購読ください。


RITA-Congo Briefing Paper No.2 コンゴ東部における「封じ込め事態」

4月30日、チセケデイ大統領が北キブ州とイトゥリ州における激化する暴力に対応するために、「封じ込め事態」(state of siege)宣言をしました。憲法85条に明記されている「国土の独立性と完全性を脅かし、組織の機能を妨害する重大な状況が起きた場合、大統領は宣言できる」を適用したとのことです。...


<全文はこちら>

(会員限定:パスワードはNo.1と共通です)

RITA-Congo_Briefing Paper_No.2 May 2021
Download • 456KB