米川共同代表がラジオ番組に出演しました

米川共同代表が、Victoire Ingabire Umuhoza Prize for Democracy and Peace 2021の受賞を受けて、7月5日、トロント大学発のキャンパス&コミュニティラジオCIUTの番組「The Taylor Report」のインタビューを受けました。コンゴ(当時のザイール)とタンザニアからのルワンダ難民の強制帰還の背景(1996-97年)、ムクウェゲ医師による国連マッピングレポートの発信の重要性などについて話しました。


米川の受賞については下記ブログ記事をご覧ください。

https://www.rita-congo.org/single-post/victoireingabireprize2021


※本インタビューにおけるアーカイブはございません。