米川共同代表による解説「RITA-Congo Briefing Paper No.10 軍隊、紛争とパンデミック︓在日米軍での感染拡大から考える」

2022年2月1日

コンゴの紛争と重大な人権侵害にまつわる状況をRITA-Congoの米川共同代表が解説する「RITA-Congo Briefing Paper」シリーズの第10号となっております。



【過去の投稿】

第1号

第2号

第3号

第4号

第5号

第6号

第7号

第8号

第9号

第10号は「軍隊、紛争とパンデミック︓在日米軍での感染拡大から考える」です。

会員限定コンテンツですので、ぜひこの機会にRITA-Congoに入会いただき、ご購読ください。



RITA-Congo Briefing Paper No.10

なぜ国連はコンゴの不処罰に沈黙しているのか


2021 年 12 月から 2022 年 1 月にかけて、沖縄・広島・山口県の在日米軍基地で、オミクロン株を含む新型コロナウイルスの感染が急拡大しました。松野博一官房長官は 1 月 11 日、それが米軍基地に由来している可能性があることを言及しました。...


<全文はこちら>

RITA-Congo_Briefing Paper_No.10_Jan31
.pdf
Download PDF • 607KB

(会員限定:パスワードは過去の投稿と共通です)

会員登録はこちら